展示情報

まちNAFリニモ沿線エリア

木まま工房展

長久手文化の家 展示

  • (株)中島工務店 長久手Studio「木まま工房」
  • 9月29日(土)~10月21日(日)

多治見市の陶芸作家で弊社の住まい手様でもあります、加藤恒太郎さんの作品の他に、東海地方を中心に活躍する作家たちの作品が並んでいます。

作家情報

ぐいのみ

加藤 恒太郎(かとう こうたろう)

2002年 多治見市陶磁器意匠研究所終了
2011年 第9回国際陶磁器展美濃 坂崎重雄セラミックス賞受賞
2012年 東京ドームテーブルウェアフェスティバル 入選
2013年 東京ドームテーブルウェアフェスティバル 佳作賞

幸兵衛窯 作陶館 チーフ講師

立体

キッタヨーコ(キッタヨーコ)

立体

線描画(せんびょうが)

松野ちり子(まつのちりこ)

主に金属のツケペンと製図用液墨で線描画を描いています。
美しい線とは?そこに線が在る意味とは?と常に線の事を追究しています。

今回もツケペンと筆を使った作品を展示します。

ペン画体験では、初心者の方でも扱い易いミリペンを使って、見本に習って描いて頂きます。線で描く楽しさに、少しだけ触れてみませんか?
小学生以上(文字を書ける方)でしたら、体験して頂けます。

平面 10×14.8(cm)

市川由佳(いちかわゆか)

立体

ミオソティス

木村 りさ(きむら りさ)

アクリル画や磁器上絵付けで作品制作しています。今回はアクリル画で6点ほど。
「ミオソティス」は3点のシリーズ物です。
忘れたくない我が子の可愛い仕草を子グマに託して表現しました。
ミオソティスというのは“忘れな草”の英名です。

平面 90×30(cm)

ペット似顔絵作品例

川西いつみ(かわにしいつみ)

『動物愛護、動物と人との愛の形をテーマ』に、ペットの似顔絵や動物画を中心とした、制作活動をしています。モチーフの細かな特徴や性格も捉え、心のこもった作品なるよう努めています。画材はアクリルや色鉛筆を使っています。在廊日には色鉛筆による公開制作を致します。是非お越し下さいませ。

HP→https://ekakiya123.jimdo.com
Twitter→https://twitter.com/@610itsumi
Instagram→https://www.instagram.com/ekakiya123

平面 220×160(cm)

詳細情報

開催期間
9月29日(土)~10月21日(日)
開催時間
10:00-17:00
休業日
水曜日
場所
(株)中島工務店 長久手Studio「木まま工房」
所在地
長久手市久保山1925
電話番号
0561-61-3301
アクセス
リニモ「杁ヶ池公園駅」、Nバス南部線「長久手住宅」下車、徒歩2分
駐車場
あり 駐車台数4台

(株)中島工務店住宅展示場、長久手Studio内にあるクラフトショップです。

 

(株)中島工務店 長久手Studio「木まま工房」

現在地からの行き方 »